【手話版】電話リレーサービス利用規約

第14条 禁止事項(手話・音声解説付き)

手話動画を含むコンテンツです 対象: すべての人
掲載日 : 2024年01月11日

テキスト解説を読む

電話リレーサービス利用規約

第 14 条 禁止事項

利用者及び登録をした法人は、電話リレーサービスに関して、次に掲げる行為を行うことはできません。

① 第9条第1項に規定するサービスの内容に反して、第三者に電話リレーサービスを利用させる行為
② 第9条第8項に規定するサービスの内容に反して、電話リレーサービスを海外からの通話に利用し、又は海外への通話に利用する行為
③ 第9条第 15 項に規定するサービスの内容に反して、相手先と同じ場所にいて利用する行為(遠隔通訳サービス)
④ ①から③までに掲げるほか、本利用規約に違反する行為
⑤ 電話リレーサービスによる通話中の公序良俗に反する行為や法令に違反する内容の通訳を求める行為
⑥ 電話リレーサービスにおける映像、文字及び音声を記録として使用し、又は保持する行為(画面の撮影、スクリーンショット等を含む。)
⑦ 電話リレーサービスの提供・運営を妨げる行為
⑧ 電話リレーサービス及び財団に対する信頼性の低下を助長する行為
⑨ 特定の通訳オペレータや第三者を誹謗・中傷する行為
⑩ 通訳オペレータに対する公序良俗に反する行為や法令に違反する行為
⑪ ①から⑩までに掲げるほか、財団が不適切であると認める行為

(一財)日本財団電話リレーサービスは、電話リレーサービスの利用に関する条件について、利用者との間で「利用規約」を定めており、利用者のみなさまにはサービス利用前に同意していただいています。

なお、動画内の字幕(オープンキャプション)は、利用規約の原文(日本語)を手話に訳した内容を表示しています。
正確な表現に関しては、日本語による原文または各動画のクローズドキャプション(CC)をオンにしてご確認ください。

【利用規約原文(日本語)】
電話リレーサービス利用規約


SNS でシェア