【手話版】電話リレーサービス利用規約

第6条 利用の意思の確認(手話・音声解説付き)

手話動画を含むコンテンツです 対象: すべての人
掲載日 : 2024年01月11日

テキスト解説を読む

電話リレーサービス利用規約

第6条 利用の意思の確認

1 財団は、登録をした利用者又は法人の登録の継続に係る意思の確認等のため、年に1回、登録をした利用者又は法人の全てに対し、登録された住所に、契約内容等を記載した書類を郵送します。
2 住所不明等の理由により前項の書類が財団に返送された場合には、アプリ又は利用者サイトの伝言メモ機能及び電子メールにより住所の確認の連絡を行うものとします。
3 前項の規定による連絡の後、14 日以内に登録をした利用者又は法人から連絡がない場合には、第 16 条第 1 項①の規定に基づき、当該登録をした利用者又は法人の利用を停止します。
4 前項の規定による利用の停止の後、引き続き1か月以内に登録をした利用者又は法人から連絡がない場合には、第 17 条第1項③の規定に基づき、当該登録をした利用者又は法人の登録を抹消します。

(一財)日本財団電話リレーサービスは、電話リレーサービスの利用に関する条件について、利用者との間で「利用規約」を定めており、利用者のみなさまにはサービス利用前に同意していただいています。

なお、動画内の字幕(オープンキャプション)は、利用規約の原文(日本語)を手話に訳した内容を表示しています。
正確な表現に関しては、日本語による原文または各動画のクローズドキャプション(CC)をオンにしてご確認ください。

【利用規約原文(日本語)】
電話リレーサービス利用規約


SNS でシェア